最新情報はブログをご覧ください。ブログにBABYの画像配信中です。

 
KABUの見る夢




みぃちゃんはグルーミングスクールに通うために上京したんだ。

初めての一人暮らしを始めた時、寂しかったのかな。

前から御世話になってたペットショップに相棒を探してもらったら、
スクール柄なのか、プードルを勧められたんだ。

みぃちゃんは女の子を探してたんだけど
たまたまそこにいたのがボクだったんだよ。

とってもとっても可愛くて、
一目ぼれのように連れて帰ってきちゃったんです。

それがこのボク、“KABU”とみぃちゃんとの出会いでした。





“KABU”はとっても大人しくてたよ。
だから、いつもみぃちゃんと一緒に登校してたんだ。

毎日、他のたくさんの犬友達に囲まれてたよね。
おおきなスタンプーの頭の大きさくらいしかなかったKABU。

毎日、電車に乗ってスクール行ったよね。

ここで、ファミリー犬舎のなっちゃんにも
出会ったよね・・・

みぃちゃんは、
スクール卒業をした後動物病院で働いてたんだけど、
その時も一緒に出勤してたから
“KABU”は病院だって平気なんだよ。


先生には本当に今でも御世話になってます。

みんなにいつも愛されてるよね、“KABU”って…。


何処に行くにも、みぃちゃんの車に乗って一緒だったね。
そんな“KABU”もお年頃を迎えたんだよね

・・・KABUにもお嫁さんを・・・

そう思って、みぃちゃんのお友達もみんなで
白いプードル探したよね


そして、とうとうお嫁さんが来たんだ。
小さなたれ目のいやし系!?の“NANA”。

小さくてちょこちょこしてたね。

“KABU”よりも元気が良かったけど、
頭のいい子でみぃちゃんはいつも驚かされてた。

“KABU”と“NANA”は全然手がかからないって、
みぃちゃんが言ってたよ。

そんな“NANA”はもう、お星様になっちゃったんだ…





仲良しの“KABU”と“NANA”は、
可愛い赤ちゃんをたくさん産んだよね。

今でも、子供たちや、孫たちが元気に活躍してるよ!

どこと無く“KABU”に似てたり・・・


みんな“KABU”の仲間だね


娘の“HANA”と一緒にみぃちゃんのお友達のお宅で
可愛がられていたよね。

お友達のところはお米屋さんなんですよ〜。
おっとり“KABU”と、片手サイズの“HANA”。

大切に大切にしてもらって・・・

“KABU”は16歳でお星様になりました。

“KABU”は小さな頃からたくさんのお友達や子供に囲まれて
とっても幸せでした。

もっともっとお友達が増えたら、もっともっと楽しいだろうな…
そんな風に思います。

これからもずっと・・・

KABUといた頃を忘れないように
命を大切にして
幸せなワンコたちを皆様にお届けしたいと思います

KABU CLUB

そんなKabuの見る夢を、みんなでお手伝いしてもらえたら嬉しいです。

動物取扱業愛知県/動知43号 販売
愛玩動物飼養管理士取得2005
カブクラブ http://kabu-club.net
代表:太田路子
〒475-0939 愛知県半田市四方木町63
TEL:0569-27-7112
 
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)1988-2013 KABU CLUB ALL Rights Reserved.